ブログ

一級建築士tomiが綴る衣・食・住+α

2017年2月23日

復活出来てませんが・・・復活しました~!?!?(笑)

  • 未分類

久々の投稿となってしまいました。

実は…ブログの管理画面が作動しない状態がここ数週続いてしまっており…

色々と調べて頂いたのですが、結局PCを修理に出さないと…との診断だったので諦めていました。

いつ修理に出そうか…と悩んでいたのですが、先程休憩がてら再び管理画面を色々といじっていたら…復活致しました!!!

 

という事で、その勢いのままに久々の投稿です。

しかし…いきなりこの勢いを失速させる様な内容ではございますが…

私、tomi。

月曜日にインフルエンザA型の診断を受けまして、現在、自宅作業となっております。(涙)

先週、長女がインフルエンザで学校を休んでいたのですが、月曜に私が発症し、ナント翌日には妻が発症…。

妻に至っては、熱がとても高い状態が続いてしまい…

発症2日目の私が看病、家事、育児、仕事を掛け持つという、それはそれは厳しい状況に追い込まれました。

しかし…

自分で言うのも何ですが…家事は大好きですし、家事能力は高いと自負しており、更にはこういう状況になると「手際良くこなしてやる!!!」

という家事好きならではの闘争心が芽生えてきます。(笑)

起床→洗濯機を作動→朝食作り→長女を送り出す→次女を起こす→次女と朝食を食べる→自分は先に食べ終わり、洗濯物を干す。→干し終わったら次女が食べる姿を眺めながら、先行の食器類を洗い、片付ける。→次女が食べ終わったら着替えを監視しながら、次女の分の皿洗い→次女を幼稚園へ送る→自宅で仕事→妻と私の昼食作り・方付け→次女の幼稚園お迎え→長女は宿題、次女にはテーマを与え遊ばせつつ、自分は仕事→夕食作り→先に食べ終わり風呂掃除→皆が食べ終えたら皿洗い・片付け→長女・次女入浴→入浴している間に洗濯物たたみ→子供の寝かしつけ。

…と(笑)

敢えてダラダラと書いてみましたが…この家事の流れ、場当たりではございません。やる必要が生じたら常に同じフローで処理します。

だから、一つ一つの動きに何の迷いも生じませんし、その流れを考えて自宅も設計しているので、非常に楽です。

考えなくてもいいことかもしれませんが、でも考えておくと絶対便利な家事動線。

家事動線を考える事。それ即ち、ご自身の日々の行動を見直し、熟考という事になるのではないのでしょうか?

何度かクライアントの方に「tomiはオネエっぽいよね~!」と言われた事がありますが…

ある程度、家事の事が解かっていないと…おうちの設計は出来ないわよ♡(笑)

いえいえ!

家事は女性がやるものだ…という固定観念が今の時代はナンセンスです。

出来る人が出来るときにやる!…そこに男女の境は有りません。

家創りの際は是非!ご主人様も家事動線にご興味を持っていただけたらなぁ~と思います!

 

ところで…

たまに娘たちと同じ机で仕事をするというのもいいものですね~

子供が見ている前ではサボれませんから…(笑)

 

ブログは復活しましたが…事務所には復活できていないtomi。

明日は復活予定です。

宜しくお願い致します。

 

tomi

 

ARCHIVE

富谷 渉

この記事を書いた人

とみや わたる

富谷 渉

取締役

お家造りプランナー